「医師のセカンドキャリアと
地域医療を支えるネットワーク」とは

経験豊富な退職医師等に対し、主に医師不足地域における多様なセカンドキャリアを提案することにより
地域医療に貢献し、地域の活性化などにつなげていくため、
日本医師会、日本病院会、全日本病院協会、全国自治体病院協議会、認定NPO全世代が
2年かけて企画検討し、2020年4月に開始したプロジェクトです。
退職医師と医療機関・地域の双方の希望や特性を十分に聞き
両者が納得していただけるマッチングシステムをオールジャパンで構築し、紹介・就業に結び付けていきます。

サービスの特徴

  • 1.日本医師会、日本病院会、全日本病院協会、全国自治体病院協議会など医療団体が世話人のオールジャパンの高い信頼度。
  • 2.地域コーディネーター医師とのネットワークによる、きめ細やかな地域病院・地域情報の提供。
  • 3.登録料は無料。世話人医療団体所属病院以外の勤務の医師でも応募可能です。事務局が求職者の一人ひとりの
    ニーズに合わせて求人をご紹介いたします。就業後のご相談も承っております。

就業までの流れ

医師のセカンドキャリア事務局が地域コーディネーター医師との連携等により、
入職に向けてフォローしていきます。

就業までの流れ

新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、時差勤務等を実施しています。電話にて担当者がつながりにくい時は、メール( md@md2-rm.org )、お問い合わせフォームよりご連絡下さいますようお願いいたします。

「医師のセカンドキャリアと
地域医療を支えるネットワーク」事務局

TOP